エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 東京都の取組 > 防災イベント > 防災展 > 防災展の様子(平成26年度)


ここから本文です。

防災展の様子(平成26年度)

阪神・淡路大震災から20年という節目を迎える年にあたって、記憶の風化を防ぐとともに、都民や事業者の皆様に自助・共助への理解を深めていただき、首都直下地震等への備えを推進することを目的に開催しました。

防災展2015 ~阪神・淡路大震災20年 そして未来へ備えよう~

ポスター画像

区部エリア

  • 場所:東京国際フォーラム ロビーギャラリー、地上広場C、ガラス棟4階G409会議室
  • 日時:平成27年2月27日(金曜日)から平成27年2月28日(土曜日)まで

多摩エリア

  • 場所:国営昭和記念公園 花みどり文化センター ギャラリー4
  • 日時:平成27年3月2日(月曜日)から平成27年3月10日(火曜日)まで

展示・体験

写真:展示を見ている人たち
パネル展示(各機関の防災・危機管理対策について紹介)

展示の説明を受ける女性と説明員
防災資機材の展示・体験


写真:展示を見る男性
耐震診断・耐震補強等の相談コーナー

写真:震災の写真を見る親子
阪神・淡路大震災の写真・資料展示


写真:物産展の様子
東北や大島町等の物産展と観光PR

写真:スタンプラリー用紙
防災クイズ・スタンプラリーなど、家族で楽しめるイベントを実施

講演・セミナー

平成27年2月28日(土曜日)には、ガラス棟4階G409会議室において講演・セミナーを開催しました。

<内容>

  • 東京消防庁防災部
    震災時の室内の安全確保(家具類の転倒・落下・移動防止対策等)
  • 東京都総務局総合防災部
    帰宅困難者対策に関する東京都の取組

防災ビンゴ「災害に備えて準備すべきものを考えよう!」

  • 野村防災研究所 代表 野村 勝氏
    阪神・淡路大震災から何を学んだか~消防士から見た地域防災のあり方~
  • 東京防災隣組第三回認定団体 柴又地区連絡会会長 髙木 一夫氏
    東京防災隣組認定団体の防災活動事例発表

写真:セミナーの様子1
防災対策について知識を深める

写真:セミナーの様子2
防災ビンゴ(災害に備えて準備すべきものを考える)

多摩地区開催

多摩地域を中心とした都民の皆さんに、自助・共助への理解を深めていただき、多摩直下地震等への備えを推進することを目的として開催しました。

写真:展示物を熱心に見る女性たち

写真:展示物を見る男性
多摩直下地震の被害想定や家庭での自助等に関するパネル・資料の展示

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1002090



Copyright © TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT All rights Reserved.