エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 東京都の取組 > 防災イベント > 防災展 > 防災展の様子(平成25年度)


ここから本文です。

防災展の様子(平成25年度)

シンポジウム

平成26年3月9日(日曜日)に、秋葉原コンベンションホールにおいて、防災展2014 シンポジウム―東京が直面する危機への備え―を開催し、基調講演とパネルディスカッションが行われました。

基調講演

『首都直下地震時におけるIT活用の可能性』平本健二氏(経済産業省CIO補佐官/内閣官房政府CIO補佐官)

行政機関が今後どのようにITを活用して効率化し、利便性の高いサービスをつくっていくか、また、普段からITを活用してもっとご支援できるところがあるのではないか等、さまざまな知見をご紹介頂き、今後の取り組みについてもお話し頂きました。

写真:壇上で講演する平本氏
平本健二氏

写真:当日の様子1
会場の様子

パネルディスカッション

『帰宅困難者対策の現状と課題』

【コーディネーター】東京大学生産技術研究所准教授 加藤孝明氏

【パネリスト】森ビル株式会社 震災対策室事務局長 寺田隆氏、新宿駅周辺防災対策協議会座長 田中真人氏、丸の内総合法律事務所弁護士 中野明安氏、東京都総合防災部事業調整担当課長 萩原功夫

我が国の帰宅困難者対策が3.11以降のこの3年間、どのような位置づけなのかについてディスカッションが行われました。

写真:壇上で講演する加藤氏
コーディネーター加藤孝明氏

写真:当日の様子2
パネリストの方々

展示会

ポスター:防災展2014

平成26年3月11日(火曜日)から12日(水曜日)に、秋葉原UDXビル2階アキバ・スクエアにおいて、展示会を開催しました。

展示会では、帰宅困難者対策などのパネル展示、家庭との連絡手段や防災グッズの展示や体験コーナーなどを設けました。また、復興支援イベントも同時開催しました。

帰宅困難者対策など防災・危機管理対策に関するパネル展

帰宅困難者対策など東京都が推進している対策や各防災機関(自衛隊・警察・消防)の活動、その他参加機関による防災・危機管理対策について紹介しました。

写真:展示の様子1

写真:展示の様子2

展示・体験コーナー

災害時の安否確認手段として有効な災害用伝言サービスやSNSを活用し、家族との連絡手段を確認したり、スタンドパイプなど家庭や地域の防災対策に活用できる最新グッズを手にとって体験できるコーナーを設け、すぐにでもできる防災対策を身近に感じていただきました。

復興支援イベント「被災地・被災者を忘れない」

台風被害を受けた大島町や東日本大震災から3年を迎える東北の復興写真展と物産展を開催しました。

写真:イベントの様子1

写真:復興写真展の様子

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1001150



Copyright © TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT All rights Reserved.