エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 災害に関する情報 > 東日本大震災における東京都の対応と教訓


ここから本文です。

東日本大震災における東京都の対応と教訓

この度、「東日本大震災における東京都の対応と教訓」をとりまとめましたので、お知らせします。
この「対応と教訓」は、従来の災害の概念に収まらない東日本大震災の被害の状況と、この半年間の東京都の対応等を振り返り、そこから得られた様々な教訓を明らかにしたものです。
この教訓を踏まえて、11月を目途に「東京都防災対応指針(仮称)」を策定し、今後の首都東京の防災対策の方向性と対応策を明らかにしていきます。

概要

本冊の一括ダウンロード

本冊

1. はじめに

2. 東日本大震災の経験

3. 東日本大震災の経験から得た防災上の教訓

第1 首都直下地震への備え
第2 東海・東南海・南海連動地震等への備え

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1000341



Copyright © TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT All rights Reserved.