エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 帰宅困難者対策 > 帰宅困難者対策ハンドブック・帰宅困難者対策条例リーフレット > 1.一斉帰宅の抑制


ここから本文です。

1.一斉帰宅の抑制

一斉帰宅の抑制についてのポイント

従業員はむやみに移動を開始しない。

  • 災害発生時、大量の帰宅困難者が一斉に帰ろうとして道路や歩道が多くの人で埋まると、警察・消防・自衛隊の車両が速やかに現場に到着できず、救助・救命活動に支障をきたします。
  • また、徒歩帰宅中に余震等で二次被害に遭う可能性もあり、災害発生後すぐに帰宅しようとすることは大変危険です。
  • 災害発生時はむやみに移動せず、安全な場所に留まることを従業員に周知しましょう(条例では、従業者の一斉帰宅の抑制が事業者の努力義務となっています)。

3.11当日の品川駅付近の道路の写真
3.11当日の品川駅付近の道路

3.11当日の新宿駅前の写真
3.11当日の新宿駅前

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1000678



Copyright © TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT All rights Reserved.