エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 帰宅困難者対策 > 事業者向け > 東京都一斉帰宅抑制推進企業認定制度


ここから本文です。

東京都一斉帰宅抑制推進企業認定制度

概要

東京都は、「東京都帰宅困難者対策条例」に基づき、発災時にむやみに移動を開始せず、会社などの安全な場所に留まる「一斉帰宅抑制」を推進しています。
このたび、一斉帰宅抑制に対する社会的機運を醸成し、帰宅困難者対策の推進を図るため、新たに「東京都一斉帰宅抑制推進企業認定制度」を創設し、従業員の一斉帰宅抑制に積極的に取り組んでいる企業等を、「東京都一斉帰宅抑制推進企業」と認定します。
さらに、東京都一斉帰宅抑制推進企業として認定された企業のうち、特に社会的な影響や波及効果の大きい取組をしている企業等を、「東京都一斉帰宅抑制推進モデル企業」として選定します。
たくさんの御応募をお待ちしています。

チラシ画像:大地震、災害時は72時間帰らないにご協力お願いします!一斉帰宅抑制推進企業募集 応募対象:東京都内に本社・事務所を置く企業、社団法人、財団法人、NPO法人等 募集期間:2018年8月6日から10月31日まで

認定企業の公表等

  1. 東京都一斉帰宅抑制推進企業
    都のホームページ及び事例集等で、社名と取組内容を公表します。
    知事名の認定証及び認定マークを交付します。
  2. 東京都一斉帰宅抑制推進モデル企業
    認定式において、認定証を交付します。

平成30年度 東京都一斉帰宅抑制推進企業の募集について

対象企業等

都内に本社、事業所を置く企業、社団法人、財団法人等

募集期間

平成30年8月6日(月曜日)から同年10月31日(水曜日)まで

応募について

備蓄品や安否確認手段の確保、訓練の実施など、自社の従業員の一斉帰宅抑制の取組を実施している企業等が応募いただけます。

取組事例

  • 備蓄スペース不足を解消するために、各社員の机の下に備蓄を分散
  • 月に1度、従業員家族等との安否確認訓練を行い、運用面の実効性を検証
  • 図上訓練の実施などを通じ、災害時の従業員の役割や動き方を検証
  • 発災時に食料を融通しあうなど、近隣の事業者間と連携
  • 外出中の従業員を相互に受け入れるなど、取引先と連携

応募要件

  1. 上記の取組について、実施内容、導入手順及び取組方法等の公表が可能であること。
  2. 次に掲げるすべての取組を実施していること。
    • 従業員や管理する施設・設備の安全の確認方法を定めている。
    • 従業員やその家族等との安否確認手段を事前に決めることを周知している。
    • 発災時は、むやみに移動をせず、安全な場所に留まることを従業員に周知している。
    • 従業員等が施設内に待機するために必要な3日分の食料等を備蓄している。
  3. 労働関係法令等に関し重大な違反がないこと及びその他の法令上または社会通念上、認定するにふさわしくないと判断される問題等を起こしていないこと。

応募方法等

応募書類の入手方法
  • 実施要綱(参考)
  • 募集要項
  • 申請様式
  • 申請書(記入例)

※取組内容が分かる社内資料(報告書、社内報、研修資料、社内アンケート、写真等)を必ず添付してください。
※別添の応募記入例を参照してください。
※ご不明な点があれば相談してください。

応募書類の提出

応募書類に必要事項を記入し、代表者印を押印の上、下記の宛先へ郵送又は持参してください。

〒163-8001
東京都新宿区西新宿二丁目8番1号 都庁第一本庁舎11階南
東京都総務局総合防災部防災管理課防災事業推進担当(帰宅困難者対策)

※応募書類は必ず代表者印を押した応募書類を上記へ郵送又は持参してください。また、併せて電子データ(押印無し)でも御提出ください。(メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。)
※御持参の場合やメールを送付する際には、あらかじめ電話連絡(直通:03-5388-2529)をお願いいたします。

応募された書類等は返却いたしません。あらかじめ御了承ください。

審査について

  1. 審査は厳正に行います。
  2. 認定要件
    以下の認定基準に基づき総合的に実施します。
    • 創造性(創意工夫をこらした取組)
    • 実効性(発災時の効果を検証している取組)
    • 協働性(地域等と連携している取組)
  3. 認定企業について
    • 東京都一斉帰宅抑制推進企業
      東京都総務局総合防災部で書類審査を行い、「東京都一斉帰宅抑制推進企業」として認定します。
    • 東京都一斉帰宅抑制推進モデル企業
      東京都が選定した委員による選定委員会が、推進企業に認定された企業の中から審査し、「東京都一斉帰宅抑制推進モデル企業」を選定します。
    • 審査の経緯や内容は非公開とします。お問い合わせいただいても一切お答えできません。あらかじめ御了承ください。
  4. 認定に必要な資料請求等
    • 認定にあたって追加資料の提出、説明及び追加ヒアリング等をお願いする場合があります。
    • 応募書類の記載内容が事実と異なっていることが判明した場合、公表後であっても認定を取り消すことがあります。

認定等スケジュール(平成30年度(予定))

東京都一斉帰宅抑制推進企業の認定スケジュール:申請期間は8月6日から10月31日まで、その後、審査を経て、12月に認定予定です。さらに、推進企業のうち、特に優れた取組や波及効果の大きな取組をしている企業等を、東京都一斉帰宅抑制推進モデル企業として認定します。モデル企業は、12月から平成31年1月に行われる選定委員会において選定され、2月に決定、3月に認定式が行われる予定です。

その他

  1. 応募された書類等に含まれる個人情報の取扱いに当たっては、「個人情報の保護に関する法律」、「東京都個人情報の保護に関する条例」及びその他関係法令を順守します。
  2. 応募された内容について、認定に先立ち東京都職員が電話、訪問等で確認させていただく場合があります。

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課 防災事業推進担当(帰宅困難者対策)
〒163-8001 東京都新宿区西新宿二丁目8番1号
電話:03-5388-2529(直通)
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1005925



Copyright © TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT All rights Reserved.