エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 防災の知識・情報 > 日頃の備え > 消防団 > 消防団のご紹介 > 小平市消防団


ここから本文です。

小平市消防団

  • 団員募集中
  • 報酬、出動手当等の支給あり。
  • 被服貸与あり

小平市消防団データ

写真:出初式一斉放水の様子

  • 組織概要
    本団(1)、分団(9)
  • 団員数
    定員数 150人 実員数 146人
    (平成28年4月1日現在)
  • 施設、設備
    各分団詰所、消防ポンプ車、可搬式消防ポンプ

小平市消防団の紹介

明治22年に部落消防組が誕生したのを始まりとし、昭和37年に「小平市消防団」となり現在に至っています。

平成24年に小平市消防団として50周年を迎え、地域を守るという思いも新たに、本団、9個分団で小平市(面積20.51平方キロメートル)を災害から守るため、活動しています。

団員の年齢は20代から50代までおり平均年齢は38歳(平成28年4月1日現在)、また職業も農家、商店、サラリーマンと様々な団員で、頑張っています。

活動内容

  • 火災対応…平成27年中実績では59件の火災(誤報含む)に出動し、団員1人当たり11回程度出動しています。
  • 訓練…消防団全体としての訓練を年5回程度行っており、その他に分団ごとに消防ポンプ車の操作訓練等を行っています。
  • 火災予防…春秋の火災予防運動、年末に火災予防広報を行っています。
  • その他…消防団員で組織した互助会が主催し、年1回ソフトボール大会を行っています。

消防団員の声

時を選ばぬ火災対応など、消防団活動は大変なこともありますが、自分たちのまちは自分たちで守るという気持ちでがんばっています。
また、地元を始めとし、市内の多くの方と知り合い、仲間となったことは大きな財産になっています。

問い合わせ先

小平市総務部防災危機管理課消防担当 042-346-9813(直通)

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災管理課
電話:03-5388-2453
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1001541



Copyright © TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT All rights Reserved.