エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 防災の知識・情報 > 防災ニュース > 防災ニュース(平成30年度) > 平成30年度自衛隊統合防災演習(30JXR※)における自衛隊と連携した防災訓練の実施について


ここから本文です。

平成30年度自衛隊統合防災演習(30JXR※)における自衛隊と連携した防災訓練の実施について

更新日 平成30年6月11日

首都直下地震発生時における対応能力の向上を図るため、自衛隊統合防災演習の一環として、東京都と自衛隊が連携し、被災自治体(都庁本庁舎)における調整所の開設及び大規模救出救助活動拠点の開設・運営等の訓練を実施します。

※Joint Exercise Rescueの略

訓練の概要

首都直下地震発生時における震災対処能力の向上を図るため、自衛隊及び東京都等の関係機関の連携により調整所運営訓練・災害対処訓練を実施する。

参加機関

防衛省自衛隊、東京都総務局総合防災部、都立墨東病院、(公財)東京都公園協会、自衛隊地方協力本部

訓練日程

  1. 調整所訓練:平成30年6月19日(火曜日)~22日(金曜日)
  2. 災害対処訓練:平成30年6月20日(水曜日)

訓練会場

  1. 東京都庁
  2. 都立篠崎公園、都立墨東病院、自衛隊中央病院

訓練実施内容

  1. 災害時に都庁に参集する自衛隊の受入と、災害を想定した図上訓練を行う。
  2. 自衛隊や東京都など関係機関が連携し、拠点の開設、負傷者等の搬送、救護活動、災害拠点病院への自衛隊ヘリでの搬送などを行う。

本件は、「2020年に向けた実行プラン」に係る事業です。
「セーフ シティ 政策の柱2 自助・共助・公助の連携による防災力の向上」

このページに関するお問い合わせ

東京都総務局総合防災部防災対策課
電話:03-5388-2484
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1005841



Copyright © TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT All rights Reserved.