エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 防災の知識・情報 > 防災ニュース > 防災ニュース(平成28年度) > 「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」の締結事業者が増えました


ここから本文です。

「災害時における帰宅困難者支援に関する協定」の締結事業者が増えました

更新日 平成28年11月2日

東京都では、大規模災害時における帰宅困難者対策への取組として、各民間事業者等と帰宅困難者支援協定を締結し大規模災害に備えています。このたび、東京都農業協同組合中央会と新たに協定を締結しましたのでお知らせいたします。帰宅困難者支援協定に関しては、この他にも九都県市においてコンビニエンスストア事業者等と協定を締結しており、災害時の協力体制をとっています。今回の協定締結により、東京都農業協同組合中央会の正会員である農業協同組合の直売所など都内で新たに50箇所の災害時帰宅支援ステーションを確保することになり、合計では10,747箇所となります。

1 協定名

災害時における帰宅困難者支援に関する協定

2 締結日

平成28年11月2日(水曜日)

3 支援内容

災害時帰宅支援ステーションステッカー 災害時には、徒歩帰宅する皆様を支援します。

地震等の大規模災害時に交通途絶した場合、徒歩帰宅者に以下のサービスを提供します。

  1. 水道水の提供
  2. トイレの提供
  3. 道路等の情報の提供
  4. 休憩場所の提供

※ 本協定に基づく支援の提供店舗を「災害時帰宅支援ステーション」といい、上記ステッカーが目印です。

※ これまでの協定締結状況については、別紙のほか九都県市防災・危機管理対策委員会ホームページ(URL: http://www.9tokenshi-bousai.jp/comehome/station.html)もご覧ください。

4 相手方

東京都立川市柴崎町三丁目5番25号

東京都農業協同組合中央会 会長 須藤 正敏

5 店舗数(平成28年11月2日現在)

東京都内合計 50箇所

  • 西東京農業協同組合(JA西東京):3店舗
  • 西多摩農業協同組合(JAにしたま):5店舗
  • 秋川農業協同組合(JAあきがわ):3店舗
  • 八王子市農業協同組合(JA八王子):2店舗
  • 東京南農業協同組合(JA東京みなみ):4店舗
  • 町田市農業協同組合(JA町田市):5店舗
  • マインズ農業協同組合(JAマインズ):5店舗
  • 東京みどり農業協同組合(JA東京みどり):4店舗
  • 東京みらい農業協同組合(JA東京みらい):5店舗
  • 東京むさし農業協同組合(JA東京むさし):5店舗
  • 東京中央農業協同組合(JA東京中央):2店舗
  • 東京あおば農業協同組合(JA東京あおば):6店舗
  • 東京スマイル農業協同組合(JA東京スマイル):1店舗

(※ 東京都農業協同組合中央会は、店舗がありません。)

PDFファイルをご覧いただく場合には、Adobe Readerが必要です。お持ちでない方は、アドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウで開きます)からダウンロード(無料)してください。

このページに関するお問い合わせ

総務局総合防災部防災管理課

電話03-5388-2529

メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1003593



Copyright © TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT All rights Reserved.