エンターキーを押すと、ナビゲーション部分をスキップし本文へ移動します。


現在位置:  トップページ > 防災の知識・情報 > 防災ニュース > 防災ニュース(平成28年度) > 平成28年度 東京都・葛飾区・墨田区合同総合防災訓練の実施について


ここから本文です。

平成28年度 東京都・葛飾区・墨田区合同総合防災訓練の実施について

更新日 平成28年7月27日

東京都は、葛飾区、墨田区と合同で下記のとおり総合防災訓練を実施いたしますので、お知らせします。

1 訓練概要

訓練名

平成28年度東京都・葛飾区・墨田区合同総合防災訓練

目的

震災時における都、区、各防災機関との連携の強化及び自助・共助に基づく地域防災力の向上を図るため、実践的な訓練を実施する。

実施日時

平成28年9月1日(木曜日)   本部審議訓練 午前9時から9時半まで

     9月4日(日曜日) 葛飾訓練会場:午前9時から午後12時まで

               墨田訓練会場:午前8時から午後4時まで

想定地震

東京湾北部直下地震(マグニチュード7.3)

主な会場

都立水元公園及び周辺地域、東京スカイツリー周辺 など

特徴

(1)自助・共助の理念に基づいた住民参加型の訓練による防災意識の向上

(2)オリンピック・パラリンピックを控え、外国人観光客の避難誘導の円滑化

(3)熊本地震などの対応を踏まえた取り組み

 

2 主な訓練実施内容

(1) 防災意識の向上を目指す参加・体験型訓練

水元公園自由広場

地域住民や児童・生徒等と地元消防団との連携による初期消火、救助、救護等の体験型訓練

水元公園特設会場

地震発生時の安全確保行動を、参加者全員が合図とともに一斉に実施(シェイクアウト)

(2) オリンピックを見据えた外国人観光客対策の充実

東京スカイツリー

大規模な観光施設での翻訳ツールなどを活用した外国人観光客の避難誘導

東京スカイツリー周辺

集客施設から河川を活用した負傷者搬送や避難行動、修学旅行生による一時避難行動

(3) 熊本地震などの対応を踏まえた取り組み

テクノプラザかつしか

空路、海路、陸路を総合的に活用した物資搬送の多ルート化と支援物資の速やかな仕分け

区立東水元小学校

住家の被害認定からり災証明の発行までを生活再建支援システムを使用して学習

(4) 本部審議の手順の確認

都庁防災センター

災害対策本部を立ち上げ、会議の運営やテレビ会議を実施

このページに関するお問い合わせ

総務局総合防災部防災対策課
電話:03-5388-2483
メールアドレス:S0000040(at)section.metro.tokyo.jp (at)を@に変えて送信して下さい。

ID 1003387



Copyright © TOKYO METROPOLITAN GOVERNMENT All rights Reserved.